2005年11月19日

ヒサシブリノぶろぐコウシン

P1010052.JPG

最近ヒルソングで歌ってる None but Jesus (by Brooke Fraser)、かなり良い感じ。コーラスももちろん良いけど、個人的にブリッジの歌詞が気に入ってる。

All my delight is in You Lord

All of my hope, all of my strength

All my delight is in You Lord Forevermore


すべての喜び・楽しみ、希望とちからは、あなた(神様)の中にあります。
・・・って、シンプルだけど、すんんんんごく真実なこと!!はい。
神様を知り、その神様と共に歩む人生は、喜びと希望で満たされるんです。

だからと言って、それは苦しみひとつ無い平和でぷーたらな人生と言うわけではないんです。

クリスチャンにも、人生の中で辛いことだってあるんです。
大きな嵐が自分に容赦なくチャレンジしてくることだってあるんです。
予期もしてなかった惨事が起きちゃったりするんです。
自分では解決できない、また、頭の中で整理できない問題だってあるんです。
神様に“Why?!”って叫びたい事だって起こるんです。

・・・でも、その苦しみを乗り越える時に自分を背負ってくれるのは神様。
いつも喜びを与えてくれるのは神様。
希望とちから、愛をくれるのは神様。

クリスチャンになるというのは楽観主義者になる、ということとは少しわけが違う。
っていうことを最近自分で学んだ。。。笑
もちろん僕の知ってる多くのクリスチャンは(自分も含め)ポジティブな人が多い。
うん。もちろん、それはそれで素晴らしいことだと思うけど、自分が辛くてどーしようもないっていう時に、それを神様に素直に言えないっていうのはどうかなぁ・・・

神様は祈りを聞かれます。
うん。だから、祈りましょー。
黙ってるままじゃだめです。
祈りましょー。

posted by よしと at 15:53| シドニー | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分が辛くてどうしようもないときは神様だけにいっています。だけど、最近、神様だけではなく、他の信頼している人にもシェアしてもいいんだって、示されたよ^^

「悪意から出たことでも、神様はちゃんと良いことに役立てられるんです。私のような者が今日あるおもみな、神様の深いお考えがあってのことだったのです。たくさんの人の命を救う為なんです。」(創世記50:20−21)

あと、あらためてイザヤ書の55:8−13を読んでこの前感動して泣いたよ。

いのりましょー。
Posted by izumi at 2005年11月20日 00:00
>自分では解決できない、また、頭の中で整理できない問題だってあるんです。神様に“Why?!”って叫びたい事だって起こるんです。

 弱さを感じて、押しつぶされそうな気持ちになって、どうしてこうなんだろうと思ってしまう事がありますよね。
しかし、主イエスは生きておられます。
自分が弱い時ほど、主によりかかる事ができるから幸いなのかも・・・

 izumiさんが教えて下さったイザヤ書55章は、私が埼玉から福岡に戻る時に示されたみことばでもあります。本当に主のあわれみは素晴らしいですね。詩篇103:1〜5にあるように主の恵みにより頼んで賛美していきたいです。
祈りましょう。
Posted by Sakata at 2005年11月20日 21:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。