2005年05月25日

神様、日本を変えて下さい。

今朝の授業で、「あ、なるほどな。」って思った事をメモっておこう。

Putting good theology into congregational practice involves more than just the mind. by Jack Hayford

1.True worship treasures God’s presence.
2.True worship humbles the heart.
3.True worship sacrifices and then expects something from God.(Hebrews.11:6)
4.True worship extends God’s love.

神様に賛美するっていうことは、歌や楽器の演奏を通してだけではないということを知る必要があるねん。遜った心をもって、第一に(如何なる犠牲を払っても)神様の臨在を求めて常に何かを受け取ることを期待するという態度や行為そのものが、神様を賛美することにもなるんやでー。って、先生が(英語で)言ってた。うん。確かに。って思った。

今日は昨日に比べて暖かい気候やったなぁ。いや、むしろ日中は日差しが強くて暑かったような気もする。不思議な気候の国。シドニー。まぁ、乾燥しているっていう点においては、日本の蒸し蒸しっとした空気と比べて、こっちの気候が好きになれるかも。この乾燥した空気 − 女性にとっては、お肌の大敵になるから気をつけてる人(保湿クリームつけたりしてる人)多いけど、男性である自分にとっては別にOK(・・・なのか?)。日本では最近、男の人も化粧をするようになったという噂をちらほら聞くようになったけど、どれくらいの割合なのかは疑問。男が化粧かぁ。。。最近の日本がよくわからん。歴史を振り返ると、ちょんまげが無くなった時くらいに文化が大きく変容しているのかも。じゃぁ、自分はどうしよっかなー。ちょんまげを再び付け始めよっかな?流行るかも(笑
午後は、Christian Apologetics(日本語に訳すと弁証論?)の授業。だんかん先生、相変わらず良い感じで講義してた。今日は、イスラム教徒や Humanist(人本主義者)の考え方・意見に対する弁証法を学ぶことができた。

基本的にイスラム教徒の人は、救いというものに対する概念を持たないという点で、クリスチャンとの大きな違いが見られる。Humanist は、人間を真理や価値の基礎として物事を見るため、神の存在を信じない。人間がNo.1っていう考え方。他にもいろいろとノートに書き残してある点はあるけど、ここでは、自分がその日、どんなことを学んだのかが分かればいいことやし、あんまり深いところまで書くのは遠慮しておこう。

夜は、すし食べた(っていうかご馳走になった!)。こっちの Westernaized というか、Australianized された寿司も好き。当初は、あんまり好んで食べへんかったけど、最近思ったのは、「あ、自分ってやっぱり何でも好きなんやぁ・・・」ってこと。

明日は朝から Youth Aliveのオフィス。がんばろ。

本日のみことば: ローマ12:10
パウロさん、なかなか良いこと言ってるなぁ、ここ。

兄弟愛をもって心から互いに愛し合い、尊敬をもって互いに人を自分よりまさっていると思いなさい。
日本は競争社会の国。表向きではペコペコ頭さげながらも、内心、「ちぇっ、この○○部長め。何も仕事出来ない癖に、俺のことをこんな扱いかたしやがってー(怒)。」みたいな感じで日々を過ごしている人は少なくないかもしれない。こんな状況や心境の中でこそ、神様がパウロの口を通して語っていることを、思い出さんといかんのとちゃうかなぁ。いやぁ、クリスチャンでなくても、聖書はみんな読むべきやと思う。良いこと書いてあるし。うん。

あなたがたを迫害する者を祝福しなさい。祝福すべきであってのろってはいけません。喜ぶ者といっしょに喜び、泣く者といっしょに泣きなさい。互いに一つ心になり、高ぶった思いを持たず、かえって身分の低い者に順応しなさい。自分こそ知者だなどと思ってはいけません。(ローマ12:14-16)

タテマエとホンネ社会にさよーならって言える日が来るといいなぁ。日本人みんなが、ポジティブな言葉(しかも本音)によってお互いを励ましまくれるような新しい文化を築き上げることが出来れば最高やね。で、みんなクリスチャンとして、同じ神様をワーシップできるようになれば言う事なし。

神様、この日本を変えて下さい。
あなたの栄光が、この国に輝きわたりますように。アーメン。
posted by よしと at 23:49| シドニー ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
squally scarping notopodial solpugida hearthstead stramazon concolorous calculating
<a href= http://www.gsf.de/ieg/ >Institute of Experimental Genetics</a>
http://www.sdjaycees.org/

神様、日本を変えて下さい。
Posted by Twyla Cox at 2007年12月16日 17:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。